宮崎県西都市

移住・定住支援に係る住宅取得等の助成について

   西都市では、子育て世帯の定住の促進及び当該世帯の負担軽減を図るために、住宅の新築工事を行った方や購入した方、住宅を改修を行った方に、助成を実施します。

 

助成対象者

 次のいずれかに該当する方は、助成を受けることができます。

・助成金の交付申請をする日において、世帯主またはその配偶者が40歳未満の世帯に属する方(単身世帯は除きます。)

・助成金の交付申請をする日において、中学生以下の子を自ら養育し、同居している世帯に属する方

 ※原則として、自治会(班)への加入が条件となります。

 

助成の要件

 助成金の交付を受けるためには、以下の要件の全てを満たすことが必要です。

 (1) 新築住宅(新たに建設された住宅で、まだ人の居住の用に供したことのないものをいいます。)の総工事費又は購入費(消費税及び地方消費税の額に相当する金額を含む。)が、1,000万円以上であること。

 (2) 市税を完納していること。

 (3)  以前にこの補助金の交付を受けていないこと。

  (4)  住宅改修の場合、申請に係る年度内に工事を完了するものであること。

 

助成金額

 助成金額は、以下のとおりです。

 (1) 新築住宅を工事(購入含む。)した場合

   ア 西都市内の業者が実施した場合 上限50万円(申請者が転入者である場合にあっては、上限100万円) 

   イ 西都市外の業者が工事・施工した場合 上限20万円(申請者が転入者である場合は、上限70万円)

 (2) 中古住宅を購入(予定)した場合 上限30万円(申請者が転入者である場合は、50万円)

 (3) 住宅改修をした場合 上限20万円

※ 「転入者」とは、平成28年4月1日以後に本市に転入し、または転入する予定がある方であって、その転入日から過去3年間本市に住所を有しない方(助成金の交付申請をする日において、転入日から6か月以内の方に限ります。)をいいます。

※ 上記(1)及び(2)の方で、中学生以下の子を養育している場合は、中学生以下1人当たり10万円を加算します。

※ 

子育て世帯住宅取得等助成金の流れ (PDFファイル/240.02キロバイト)

 

 

助成金の申請方法

 交付申請書に以下の添付書類を添えて、西都市総合政策課まで直接ご持参の上、提出してください。※郵送不可

 (1) 事業計画書

 (2) 収支予算書

 (3) 工事請負契約書又は売買契約書の写し

 (4) 申請者が市税を完納していることを証する書類(本市に住所を有する方のみ)

 (5) 住宅の写真(新築工事又は住宅改修にあっては、工事を行う住宅等の現況及び工事施工予定箇所の写真)

 (6) 住民票の写し

 (7) 戸籍の附票(転入者の方のみ)

 (8) 自治会加入証明書

【様式】 

西都市子育て世帯住宅取得等助成金交付申請書 (Wordファイル/49.55キロバイト)

事業計画書及び収支予算書 (Wordファイル/41.5キロバイト)

自治会加入証明書 (Wordファイル/28.43キロバイト)

(Wordファイル/28.79キロバイト)

  

実績報告

 実績報告は、事業の完了した日から起算して20日を経過した日又は助成金の交付決定のあった年度の翌年度の4月20日のいずれか早い日までに、事業実績報告書に次に掲げる書類等を添えて行ってください。

(1) 収支決算書

(2) 領収書の写し

(3) 新築工事又は住宅改修にあっては、助成対象工事施工後の住宅等の現況及び工事施工箇所の写真

【様式】

西都市子育て世帯住宅取得等助成金実績報告書 (Wordファイル/48.41キロバイト)

収支決算書 (Wordファイル/26.5キロバイト)

お申込み・問合せ先

西都市役所総合政策課 さいとアピール係 電話:0983-32-1011



このページに関するお問い合わせ

担当部署 総合政策課
電話 0983-32-1011
FAX 0983-43-3654
お問い合わせ